GALLERY【気分はキャバリア】

2004/5/13

ドックランに行ったら、先客にキャバリアの親子がいました。
キャバリアとのご対面は初めてでしたので、
先ずはリードを付けたまま、入っていきました。
とてもフレンドリーで、飼い主さんのいう事を理解している
頭の良いキャバちゃん達でしたから、ホッとしました。

左からアイちゃん、ルミちゃん、キャサリンちゃん、寿羅

もしジュラがファーレンだったら、背中の模様や色合いが
そっくりで、もう気分はキャバリアでしょう!?

去年の暮れに6匹生まれたそうで、自宅出産でのお話を
聞かせてもらいました。

最初はキャサちゃんとの出会いから。。。

お名前を教えてもらわなかったので、仮にキャバさんとします。
キャバさんはワンコを飼うのは初めてで、犬種もブルドックくらい
しか分からなかったそうです。

ほろ酔い気分で、奥さんに連れて行かれた所がドックショップ。
キャサリンちゃんを一目ぼれし、ワンコとの生活が始まりました。

そして出産。
獣医さんの所とも考えたそうですが、本やネットで
勉強したとの事でした。スゴイですネェ!

6匹中2匹は、キャバさんがヘソノウを暗がりの中、
慣れない手つきでで結んで切ってあげて、あとの4匹はキャサリンちゃんが、、、
誰にも教わらないのに、母性本能なのでしょうか、スゴイと思いました。
一匹一匹とりあげては、耳に近づけて「息してる!元気だ」と
確認した時が「感動的だったなぁ」と言ってました。

その後キャサリンちゃんは、赤ちゃんの面倒をよくみて
赤ちゃんのお父さんが来た時も、神経質にならずに
いたそうです。

キャサリンママは、お産のためか少し太り気味だと言ってましたよ。

アイちゃんとルミちゃんは、仲が良すぎてよく喧嘩もするそうです。
そんな時はママが仲裁に入ってきて、すぐ仲直りです。

ジュラの方が年上なのに、キャサリンママは子供たちと
同じように、愛情もって遊んでくれました。

キャバさんも協力していただき、ベンチの上で貴重な記念写真を
撮る事ができました。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがとうございました♪( ^-^)/★,。・:・゚